占い・診断・結婚や彼氏彼女や相性まで
恋愛と性格を考えるハニホー!

< 元カレ・元カノ(元彼・元彼女)復縁について:TOPへ戻る

復縁するには/復縁の方法(その2)

もう少し具体的に・・・

元彼・元カノと復縁する方法を「復縁するには/復縁の方法(その1)」より少し具体的に考えてみましょう。まだ「その1」を読んでいない方は、そちらを先に読んでください。また、ハニホーの診断「元カレ(元彼)元カノと復縁するには診断」も参考にしてみてください。あなたの状況に合わせて、我々の考える方針を示すことができるかと思います。

この「その2」では、まずは復縁の全体的な流れ、チェックポイントをおおまかに説明します。その後で各ポイントについて解説します。

復縁の全体的な流れ

復縁の全体的な流れを説明します。それぞれの状況によって、どれだけ間を空けるかとか、まず最初に復縁をダメもとで申し込んでおくかとか、そういったところで違うのですが、大雑把には下記のような感じです。といっても人によって事情は様々なので当てはまるとは限らないのですが。

◆別れ話のときに、辛い気持ちは見せる、別れたくないことは言う、少し粘る、でも相手の意思を尊重して受け入れる。
◆わだかまりが大きすぎない、別れが根深過ぎない、自分が重すぎない場合は、別れて一週間ほどの軽いリフレッシュで(ダメもとで)復縁したい旨を伝える。ダメならすぐ引いて本格的にリフレッシュ期間に入る。
◆わだかまりが大きい場合や別れ方が根深い場合などは、復縁の申し出はしないようにして、数カ月は距離を置く(リフレッシュ期間を取る)。できるだけ連絡を取らない。
◆リフレッシュ期間には、一旦復縁を諦める。自分の人生を大事にする。しっかり沈んでから、前を向く。楽しいことや好きなことに取り組む。
◆相手にとって重すぎる自分だったり、付き合っていたころの思い出が良くないものばかりだったり、マンネリ化して別れたような場合は、イメチェンにも取り組む。
◆SNSなどでつながっているなら、普通に前を向いて生きている様子を見せる。
◆相手からLINEやメールなどが来る場合は、返しても良い。基本的には自分から送らない。
◆誘われるなら会っても良い。基本的には自分から誘わない(キスや性的なアクションについては後述します)。
◆リフレッシュ期間の後は、中距離を保つ、自分から誘ってみる、LINEやメールなどをしてみる、など状況に応じて決める。

おおまかにはこんな感じです。ではそれぞれ説明していきましょう。

別れるときの振る舞い

これを読んでいる方のほとんどは、もうすでに別れた後でしょうから、あまり関係がない話です。ですが、もしこれから別れるであろう人は、頭に入れておいてください。

「辛い気持ちは見せる、別れたくないことは言う、少し粘る、でも相手の意思を尊重して受け入れる」です。

自分がすがりすぎたり、あまりに重いと、相手の心は逃げます。でも、傷ついているのに、明るく笑うとか、簡単に「はい分かりました」というのも無理がありますよね。演技じみたことをしすぎれば違和感も出て、それはそれで相手から避けられることになるでしょう。

傷ついた心を素直に出すと、相手は、避けたい気持ちと、放っておけない気持ち(罪悪感への補償)が交錯するようになります。復縁には前向きさも大事ですが、放っておけない気持ちというのもプラスされていたほうがより良いのです。それと、こじれていない「素直な気持ち」というのは心に響きますから、そういう意味でも、別れ際には素直さ(素直でシンプルな別れたくない気持ち)を大事にしたほうが良いでしょう。場合によっては、この時点で別れを食い止められる可能性もあります。

でも、相手の意思が変わらないときは、しつこくなりすぎないようにしましょう。粘りすぎると復縁には逆効果です。

別れてすぐに復縁を申し出る

長い時間をかけて関係が悪化したとか、わだかまりが大きくなり過ぎたような二人は、別れてからしばらく連絡を取らないほうが良いでしょう。距離を取って、しっかりと気持ちを回復させ、お互いのわだかまりも解消し、新たなチャレンジャーとして登場するぐらいの気持ちが必要です。でも、喧嘩や、一時的な感情の高まり、些細な原因をきっかけに意地の張り合いをした、などで別れた場合(冷静になってみれば、わだかまりが消えてしまうような場合)は、少しのリフレッシュ(一週間から一か月以内)をした後で、早めに一度は復縁を申し出たほうが良いでしょう。

別れた直後は、まだ別れに慣れ切っていませんし、少し落ち着いたら戻りたいような寂しいような気持ちが芽生えやすいのです。別れたという状況が冷えて固まり切る前に、ダメもとで、一旦は復縁を申し出ましょう。

そこで復縁できなければ、長期戦に入るしかありません。一度撤退してリフレッシュ期間を取りましょう。

リフレッシュ期間を取る

簡単に言えば「わだかまり」が大きいうちは、復縁どころか、友達にもなれないのです。どちらかが相手の前で笑えない状態なら、付き合っていく意味がないでしょうし、大きなわだかまりを抱えた人と復縁したいとは思えないでしょう。たまに、わだかまりを抱えたまま復縁する人もいるのですが、また傷つけ合って別れることになります。

ですから、心の痛みやしこりが薄れるまで、リフレッシュ期間を取る必要があります。その間は、できるだけ連絡を取らないほうが良いでしょう。

距離を取ると、不安でしょうし、モヤモヤして何か言いたくなるかもしれません。でも、リフレッシュしていないうちに会ったり、何か言おうとすれば、口からはネガティブな言葉が溢れ出ますし、表情も悪く、殺伐とした空気や気まずい空気が流れるはずです。そうすると結局は復縁が遠くなってしまうのです。

別れるまでに、きっといろいろあったのでしょう。なんで回復なんかしなきゃいけないのか、なんでわだかまりをこっちが頑張って解消しないといけないのか、そういう気持ちになる人もいるかもしれません。でも、その相手と、また付き合っていきたいのです。

相手を恨んでしまう心が悪いわけではありません。相手を責めたいことが悪いわけではありません。でも、相手を責め続けるなら、復縁を諦める必要があるでしょう。復縁するなら、やはり「わだかまり」を減らしていくしかないのです。

続きは、その3へ

その他の動き方、態度、その他さまざまな方針については「復縁するには/復縁の方法(その3)」へどうぞ。まだまだ続きます。

≪復縁するには/復縁の方法(その1)
復縁するには/復縁の方法(その3)≫

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。相談すれば回答があるかも?

【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(コピーして利用できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】




閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】


send to mixi
閉じる
google+でこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「共有」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】



閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】


閉じる
 
元カレ・元カノ(元彼・元彼女)復縁について:TOPへ戻る
新着をすぐお知らせ
FacebookやTwitterで「恋愛の学校」をフォローすると、ハニホーの診断など最新コンテンツの情報をいち早く受け取ることができます。
◆Twitterではお知らせだけでなく「恋愛の格言」もツイートされています。
◆Facebookで「いいね」すると、あなたにお知らせが投稿されます。
ボックスを閉じる
【よく当たる!診断/占い/恋愛占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ彼氏・彼女結婚・結婚占い・結婚診断恋愛占い(恋愛傾向)性格診断・心理テスト遠距離恋愛モテ占い同棲不倫・不倫占い浮気・浮気占い元彼・元カノ・復縁占い
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ結婚相性同棲遠距離恋愛不倫浮気元彼・元カノ・復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長